仕事を転職して収入が激減!500万借金が返せず自己破産した話

年齢:自己破産時25歳
性別:女性
職業:自己破産時 家事手伝い
借金の総額:約500万
住んでいる地域:自己破産時大阪 
借金問題を解決した方法:自己破産

 

■自己紹介

 

高校中退後主に接客(レジ・医療関係・介護など)をしてきました。

 

■借金をしたきっかけ

 

体調を崩して仕事を退職後勤務自体な楽な仕事に転職しました収入が激減しました。

 

■債務整理をしたきっかけ

 

親にも相談出来ていませんでした。その当時は1人で暮らしていて借金の返済よりも毎月の生活費を稼ぐ事でいっぱいいっぱいでした。

 

たまたま心配した母親が家にきて借金の督促の郵便物を発見して借金がある事がバレました。

 

それで母親が債務整理をする様に私を説得して弁護士から全て手配してくれました。

 

■債務整理の流れ、やってみた感想

 

まずは、弁護士事務所に行って色々と事情聴取されました。

 

そこから必要な書類などを用意する様に弁護士から指示されるのでそれを自分で用意します。

 

借金に至った経緯や反省分を書いたりしました。誓約書ではないのですが、「もう借金はしません!」みたいなのも書きました。

 

一通りの書類が準備出来ると裁判所に弁護士と行き裁判官との面談があり、そこでも色々と質問されて反省分以外でも自分の口からも反省と今後改める事などを言っていきます。

 

一応7年間は、ブラックリストとゆうものに載ります。クレジットカードもローンも何もできません。

 

自己破産してしばらくはかなり不便さを感じでいましたが、やはり債務整理して良かったと思います。お金に対する考え方・貯金の大事さ・お金の大事さ・毎月ちゃんと計画をもってやっていく事の大事さ重要さを身にしみて学びました。

 

今でも時と場合にもよりますが、不便さもあります。世間一般からみても「債務整理」は響きも良くないし実際してみると世間一般からの目はかなり厳しくなります。

 

でも私はそれで良かったと思います。

 

借金は、いけない事です。無計画にお金を使う事はもっといけない事です。今まではそれに気づかず過ごしてきました。

 

それで自分自身消えてしまおうかとも考えました。

 

けど債務整理をして、もう1度自分の人生をやり直す事が出来ました。

 

その変わり反省の意味も込めて世間一般からの厳しい目が自分にとって反省・そしてこれからは絶対に無計画にお金を使わない、借金をしないと決意させてくれましたので本当に良かったです。
■借金で悩んでいる人にアドバイス

 

「債務整理」をするにはかなりの勇気が必要だと思います。

 

けど悩む前に1度最寄りの弁護士事務所に相談してみて下さい。弁護士にも合う合わないはあると思います。

 

今は結構初回無料相談をしてくれる弁護士事務所は多いです。

 

合う弁護士に出会うまでやってみるのもありだと思います。そんなに何軒も何軒もまわる時間のない人もいると思います。

 

どこの弁護士事務所に行っても「債務整理」の手順は一緒ですが、ちゃんと自分が納得して一緒に「債務整理」してくれる弁護士事務所を探してみて下さい。